« ようとがちがう | メイン | バターコーヒー »

コールドマウンテン

映画「コールド・マウンテン」を何回か見ていますが、
相変わらず美しいニコール・キッドマンと、恰好いい、でも足がO脚の
ジュード・ロウ、、、。

コールド・マウンテンっていうところが本当にあったかは定かではないけど、
そこに住む若者と、チャールストンから越してきた美しい女性のお話し。
でもそこは南北戦争の時代に入っていって、引き離されていくんだよねー。

しかも、教養はあっても生きていく知恵はない女性では、
息ていけない時代になっていくのだ。

痩せこけていく女性を、まわりは助けようとするけど、
貧しい人のお世話にはなりたくない、って、頑張るんです、、、かわいそうに。

でもそこに現れたのが活発な女性、ニコール演じるエイダを助けるけど、
「自分はメイドじゃない」
って、一緒に生活するようになっていくのです。

生きていく知恵を学んだエイダは立派になっていくんだけど、相変わらず戦争は終わらない。
でも、脱走したジュード・ロウ(がやってる男性)がコールド・マウンテンを目指して歩く。。。
うーん、、、いい映画でした。
また見たい!
DVDあるからいつでも見れるぞーー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.piledriver-movie.com/mt3/mt-tb.cgi/68

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年06月01日 00:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ようとがちがう」です。

次の投稿は「バターコーヒー」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38