« とにかく明るい安村、危険?? | メイン | 希望は一般病棟で! »

転職にまつわる話

転職活動もせずに12月中は記事の執筆を続けていました。果たして空港での求人は見つかるのでしょうか・・・。そのせいで外出もせず、すっかり運動不足です。そこで年末年始は運動も兼ねて何処か遠くへ外出しようと思いました。
しかし、在宅ライターの給料は雀の涙ほど。前職でそこそこ稼いだとはいえ、これからの転職活動を考えるとあまり派手には使いたくありません。出来るだけ近場で、尚且つ出費の少ない所へ行こうと画策したところ、1月2日に一般参賀があることに気付きました。
一般参賀は、国民が皇居に入る事が出来る数少ない行事の一つです。その際は天皇皇后両陛下がお出ましになり、お姿を拝することが出来ます。
私はゆとり教育を受けている世代ですので、学校教育では皇室の尊さ、素晴らしさを教えられることはありませんでした。しかし、大人になり、特定アジアの横暴を耳にするようになってから日本という国がどういった歴史を持ち、文化、習俗、宗教を連綿と紡ぎ続けてきたのか知るようになりました。そうすると、やはり天皇陛下への崇拝は一国民として当たり前のものになります。
このことを同世代の友人に話すと、「お前、危ない人になったの?」みたいな返答をされます。まったく失礼な話だと言いたいところですが、勉強をする前の私ならそう言った返答をしたでしょう。やはり教育というのは怖いですね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.piledriver-movie.com/mt3/mt-tb.cgi/36

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2016年03月22日 17:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「とにかく明るい安村、危険??」です。

次の投稿は「希望は一般病棟で!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38